チレニスモ!チリ弁を習おう★ No.7 「洞窟を持ってる」ってどういうこと!?

0

さて、皆さん今まではベーシックなチレニスモをご紹介して来ましたが、今回は直訳すると変わった意味になる面白いチレニスモをご紹介したいと思います。

36)Salta pa’l lado(サルタ・パル・ラド)これを英語に直訳すると”Jump to the other side” 日本語では”もうひとつの方へ飛べ”っと意味不明ですが、チリ弁では、”信じられない!”っと言う意味です。

37)Creerse la muerte(クレールセ・ラ・ムエルテ)これも英語で直訳すると”He thinks he is death””彼は彼を死だと思う”とまた意味が解りませんが、チレニスモだと、”彼は自分自身を愛している”となります。自己中心的な態度をとっている人などに対して吐かれる言葉です。

38)Tiene Cueva(ティエネ・クエバ)英語の直訳は”He has a cave” 日本語だと”彼は洞窟を持っている”となりますが、これは”彼はラッキーだ”っと言う意味です。

39)Dejar la escoba(デハー・ラ・エスコバ)これを英語直訳すると”to leave a broom”日本語では”ほうきを置いていく”っと言う意味になり、”散らかす”っと言う意味になります。ほうきを置くっと言うので何となく意味は通じますね。

40)Esta peluda la prueba(エスタ・ペルダ・ラ・プルエバ)これも英訳は”the test is hairy”日本語だと”このテストは髪の毛だらけ”っとなりますが、その髪の毛だらけは”難しい”っとなり、”このテストは難しい!”っとなります。

チレニスモは表現の仕方がとても面白く、知れば知るほど楽しくなって来ます。そんな楽しいチレニスモの紹介は来週を最後にして、これからは困った時に役立つスペイン語の紹介をしていきたいと思います。

Leave a Reply