日本大使館からのお知らせ(2016年7月14日より)

0

1 国際運転免許証
先般、在留邦人の方が国際運転免許証で運転中、カラビネロス(警察)に無免許運転として取り締まりを受ける事案が発生するようになりました。大使館から、カラビネロスや運輸交通省等に問い合わせたところ、カラビネロスは国際運転免許証は旅行者のためのものであるとして、滞在査証等を取得した者については無免許として取り締まるとの回答でした。また運輸交通省は国際運転免許証の有効性等について公式な法解釈は出していないとの回答でしたので、両者の間で見解が必ずしも一致している状況ではありませんでした。
大使館としては、今後引き続き運輸交通省に公式な法解釈を求めるとともに、カラビネロスに対しても公式な法解釈がなされるまで取り締まりの自粛をお願いできないか働きかけてまいります。ただ、カラビネロスは、現状では取り締まりは妥当であるとの立場ですので、滞在査証等を取得した方は、取り締まりを受ける前にチリ国の運転免許証を取得するようお勧めします。
また、滞在査証等を取得した方がいつまでにチリの免許を取らなければならないのかとの点については、大使館が聴取した情報(公式ではありません)では、カラビネロスは短期滞在者でいられる90日以内に、運輸交通省は国際運転免許証の有効期間である1年以内に、裁判所はカルネ取得後半年以内にということでした。

2 休館日のお知らせ
7月18日(月)は、日本の祝日のため休館となります。領事部窓口もお休みさせて頂きますのでご留意下さい。

在チリ日本国大使館
領事部 上野 貴広

Leave a Reply